HOME>アーカイブ>故人と遺族の思いを込めた自分たちらしい葬儀を

葬祭場を決めるまでの流れ

病院で亡くなった場合、提携している葬祭場のスタッフの指示に従い、葬祭場に予約を入れます。生前希望が合った場合はそれに従い、合致するところを探してもらいます。亡くなった当日か翌日にはスタッフと共に場所を決定するのが普通です。

葬儀の形は様々です

アクセスや会葬者収容人数などをチェック

葬祭場の条件をしっかり見ておくことも大切です。

楽しい雰囲気の葬儀でも可

湿っぽくない、明るい音楽を流したいなどの要望も聞き入れてくれます。

家族だけという形も増えている

近しい家族だけでひっそり式を行うというパターンも近年増えています。費用も安く、家族だけでゆっくり思い出に浸れるなどのメリットも。

宗教に捉われず自由に葬儀をする人もいます

無宗教でお経をあげず、型にはまらない葬儀を行うことも可能です。

生前の希望がある場合は出来るだけ取り入れましょう

故人が生前望んでいた式の形がある場合は出来るだけ希望に添えるようにしましょう。

簡略化された見送り

葬儀会場

昔と比べると葬儀もかなり簡略化されるようになりました。親族のみで執り行う家族葬も多いですし、1日で済ませてしまうタイプも人気が高いです。岩槻で簡単な葬儀を執り行いたいという場合でも対応をしてくれるので、まずは業者に相談をしてみるとよいでしょう。大体、どれくらいの費用がかかるのか、ということも見積もりを出してもらえるので安心できます。オプションに関しても相談をすることができるようになっているので安心できます。

事前相談可能な業者

焼香

危篤状態の人がいる場合、出来るだけ早めに葬儀会社には連絡をしたほうがよいかもしれません。岩槻にも業者はいくつかありますが、すぐに駆けつけてくれる状態にしておいた方が、その後もスムーズに進めることができます。近親者の場合には、生存をしているのに不謹慎だと考えてしまうことがありますが、それでも安らかに旅立つ準備はできるだけ早急に行っておいたほうが、精神的にもよいとされています。行うべきことも整理をしておくとよいでしょう。

互助会の利用

葬儀

生前に自分の葬儀について考えておく、という人もいます。岩槻にも互助会があるので、もしもの時にはすぐに連絡できるようにしておくとよいでしょう。自分の葬儀はこんな感じにしたいなどの相談も生前に行うことができます。

広告募集中